2017年10月9日月曜日

【題】ディビジョンコンテスト



【本文】10月7日調布市でディビジョンDトールテールコンテストが開催されました。我らプレゼンクラブからは英語の部で近江さんが出場。全部で出場者は7名です。笑いあり、夢ありのトールテールで終始会場は和やかな雰囲気でした。

その中でも近江さんは夢のあるストーリーと軽やかなダンスステップで会場をもりあげてくれました。コンテスタントの中でも一番夢のあるトールテールスピーチでした。ぜひ次回の春のコンテストでもメンバーみんなでコンテストを盛り上げていきましょう。
10/5通常例会(研究会)(110th Regular meeting)@新橋駅バルーン(新橋)の様子をお伝えします。


1人目のプレセンターはHさんです。Hさんのプレゼンは「ワークショップを開催しよう」です。内容はPowerPointの操作方法について知識を深めビジネスに役立てようです。同じ内容をスライドに映し出す際も文字に枠を付けるだけで、視覚に訴える効果が上がると説明いただきました。

2人目のプレゼンターはUさんです。Uさんは生産性を上げる方法をプレゼンいただきました。今回着目したのはオフィスレイアウトです。おしゃれなオフィスや息抜きができるように工夫されているオフィスを紹介していただきました。こんなオフィスで仕事をしたら仕事もきっとはかどりますね。


3人目のプレゼンターはゲストのYさんです。Yさんは持ち込み企画をプレゼンしていただきました。とても興味深いもので、近日中にはUPしたいと思います。


以上、3名のプレゼンターでした。



2017年9月24日日曜日

9/21通常例会(研究会)(109th Regular meeting)@新橋駅バルーン(新橋)の様子をお伝えします。

1人目のプレゼンターはOさんです。仕事でセミナーを開催する予定です。その試作品をプレゼンテーションクラブで行っていただきました。とても納得のいく内容で参加者からもわかりゃすいと大評判。ぜひOさんのプレゼンテーションが気になる方は見学にお越しください。

2人目のプレゼンターはUさんです。Uさんはトーストメンバー向けに「ビジネスプレゼンテーションの作り方」についてワークを行う予行練習をしました。センスの良い写真選びやフォントに対して、参加者からも「どこのサイトから取得したのか?」等、実践的で具体的な質問が多く出ました。みんなで情報共有できることもプレゼンテーションクラブのメリットです。

3人目のプレゼンターはGさんです。本日ゲストでお越しいただきありがとうございました。普段は大学で外国人留学生向けにを講義されています。内容も講義内容そのものです。いかに興味を持たせ、理解を深めることができるかが課題との事です。ビジネス以外でもプレゼンテーションクラブは活躍できるクラブですので、皆様のお越しをお待ちしております。


4人目のプレゼンターはHさんです。まさにPowerPointのワークショップです。今後プレゼンテーションクラブでは、PowerPointのワークショップやプレゼンテーションワークショップを開催していきます。



【号外】

919日(火)エリア44コンテストが行われました。4名のコンテスタントが参加してレベルの高いトールテールスピーチを披露して頂きました。そこで見事近江さんが優勝!次はディビジョンコンテストです。ぜひ応援にいきましょう。

2017年9月10日日曜日

9/7通常例会(研究会)(108th Regular meeting)@新橋駅バルーン(新橋)の様子をお伝えします。

【徳川家康】
1人目のプレゼンターはSさんです。一般的に知られているネガティブな家康像をSさんなりに分析し、本当はどんな人物だったかをプレゼンテーションしてくれました。また今回はPowerPointではなく、Keynoteをつかってスライを作成。とてもシンプルで内容も伝わりやすいプレゼンテーションでした。スライドの写真がなくて残念ですが、ぜひ気になる方は例会にご見学に来てください。





【モチベーション研修】
2人目のプレゼンターはAさんです。モチベーションアップの社員研修講師として普段されている内容のワークショップを行いました。各自A4用紙に今の自分の仕事に対する関わり合いを数値化したものをかき出し、見直すという作業です。とても参考になりました。まt、Aさんも多くのフィードバックから気づきを多く持ち帰ることができました。プレゼンテーションTMCはプレゼンテーションという枠組の中で、「講師」という方のスキルアップのお手伝いもしています。


【ユーザー向けプレゼン】
3人目のプレゼンターはGさんです。今回のプレゼンはユーザー向けのプレゼンテーションでした。内容も充実しており参加者の中からも「ぜひ試してみたくなった」等の声も上がりました。また、メンバーからの課題点や改善点に対してのフォーローも的確でメンバーからも「その改善点は納得いく」との声もありました。ぜひご自身の商材で悩まれている方がいらしたらぜひご見学にいらしてください。


【危機管理対策】
4人目のプレゼンターはUさんです。Uさんは社内でのコンプライアンスを統括管理されています。今回プレゼンしていいただいた内容も社内研修で用いる冒頭10分の内容です。いかにアイスブレイクを行い、本題研修までスムーズに導入できるかを課題として作成したものをプレゼンしてくれました。さすが場数を多く経験されていてスムーズなプレゼンテーションでした。



プレゼンテーションTMCでは、メンバーのビジネスに役に立つ例会を実施しています。ぜひ一度ご見学にお越しください。

2017年8月20日日曜日

8/17通常例会(研究会)(107th Regular meeting)@新橋駅バルーン(新橋)の様子をお伝えします。

【2025年問題】
1人目のプレゼンターはIさんです。2025年問題についてプレゼンしていただきました。途中、質問タイムを設けて参加者の意見を組み込みながらプレゼンを進めてもらいまし
た。参加者同士の活発な意見交換の場にもなり、大変有意義なプレゼンテーションでした


【素材集使っていますか?】
2人目のプレゼンターはHさんです。前回の続きとしてパワーポイントの素材集の案内で
す。パワーポイント上達の秘訣は「①素材を真似する。②素材を分解して動きを学ぶ」だ

そうです。もしよろしければみなさまも真似してみてください。


変革をリードする
3人目のプレゼンターはAさんです。変革をリードする活動で体験される課題や対応方法の照会でした、特に変革を加速するために求められてるビージョンの共有し、新たな概念の取込、や行動の変化などの実装は印象的でした。
受動喫煙
4人目のプレゼンターはI2さんです。受動喫煙によって年間1万5千人が毎年死亡されている事実や喫煙者の配偶者は28%がんになる可能性が高まる可能性が共有され、受動喫煙は単なるマナーの課題ではなく健康問題であることを理解させました。


2017年8月7日月曜日

8/3通常例会(研究会)(106th Regular meeting)@新橋駅バルーン(新橋)の様子をお伝えします。


1番目のスピーカーはSさんです。Sさんのプレゼンは「快適な睡眠に必要な道具」のご紹介でした。それはなんと○○!これを装着する前と装着した後の“ビフォア→アフター”をビジュアルと音声を用いて表現していただきました。結果、ご本人はもとより周りの人も「かいてきな睡眠」を得ることができ、今尚継続中とのことです。会場のメンバーもぜひ試してみたいという意見が多く、大成功のプレゼンでした。

2番目のスピーカーはHさんです。HさんはPowerPointのフォントについて情報提供のプレゼンを行っていただきました。「フォントを統一すること」や「日本語と英語で使い分ける」など実際PowerPoint作成に必要な情報を提供いただきました。

3番目のスピーカーはRさんです。Rさんはエンターテイメント系のHappiness」と言プレゼンでした、画像を複数利用しながら、理想と思われる幸せ対東京都での暮らしで様々なコントラストを利用しながらプレゼンが実行しました。

4番目のスピーカーはNさんです。Nさんは英語で「Motivation and Coaching」プレゼンの内容を共有しました、非常に参考になる情報を紹介していただきました。参加者の英語練習する機会にもなりました。


2017年7月23日日曜日

7/20通常例会(研究会)(105th Regular meeting)@新橋駅バルーン(新橋)の様子をお伝えします。
105th Regular Meeting at Shinbashi Station Balloon on July 20th
Mr. O performed his presentation about how to select a good apartment, indicating the best criteria to select  real states such as safety, convenience, asset valuation, distance from main train stations and etc.
The evaluation had being performed by Mr. I, indicating that the presentation was interesting and had captivated his attention from beginning till the end, also had pointed some items for improvement such as more appropriated technical terminologies.
Ms. G did her first presentation at this club, and started with with her self introduction, interested activities for stress relief and concluded talking about place she lives, which has interesting facilities such as coffee shop, library and a studio.
In the evaluation Mr. S appreciated the fluidity and body language used by the presenter, and advised to use the presentation just as visual aid, and concentrate more in the speech content.
The last presentation of the night was performed by Mr. U, who was training himself to be able to deliver a presentation to executives after a drink session, the topic was cybersecurity, and illustrated the technicalities and requirements for this field.
Mr. I evaluated the presentation and indicated that the question from the audience had helped to smooth the presentation, and it was a good presentation for non-technical audience.
Our guest Ms. M shared her impressions of the Presentation Toastmaster, showing her interest in the club activities and commenting on what she had observed.
We had the visit of fellow Toastmasters Mr. I and Mr. M observing and participating in our club activities.
Here we can see all participants (except the photographer) of the 105th regular Presentation Toastmaster meeting.